田中裕明賞(ふらんす堂主催)

第8回 田中裕明賞募集要項

田中裕明

 

賞創設の趣旨

田中裕明を顕彰し、俳句の未来をになう若い俳人を育てる為の一助となればとおもいます。
ご応募をお待ちしております。

 

田中裕明について

田中裕明(たなか・ひろあき)
1959年~2004年
大阪府大阪市生まれ。
高校在学中の1977年「青」入会。波多野爽波に師事。京都大学在学中の79年に青新人賞、81年に青賞を受賞。卒業の年の82年に第28回角川俳句賞を22歳にて受賞。
2000年俳誌「ゆう」を創刊主宰。
2004年12月30日逝去。享年45。
「日本の伝統詩としての俳句をつくる」ということ、「詩情を大切にする」ということを俳句表現においてもっとも大切なことと考えた。
句集『山信』『花間一壺』『櫻姫譚』『先生から手紙』『夜の客人』『田中裕明全句集』、句文選集『セレクション田中裕明集』。ほかに森賀まりとの共著『癒しの一句』。

 

賞概要

応募資格

2016年12月30日の時点で満45歳までの方の句集
※製本された形式(洋装・和装)の句集以外は認めません。

 

応募内容

2016年1月1日から2016年12月31日までに刊行された個人の新句集。(奥付に従う)
(定本・アンソロジー・精選句集・自句自解・句文集、電子書籍等は該当しません)
※自薦・他薦は問いません。

 

応募締切

2017年1月31日(当日消印有効)

 

作品送付先

〒181-0002 東京都調布市仙川町1-15-38-2F
ふらんす堂「田中裕明賞」事務局 宛
※各選考委員の方にお配りするため、ご応募の際は必ず5冊送付ください。
<住所・氏名・年齢・電話番号>を記載して下さい。

 

選考委員

小川軽舟、岸本尚毅、津川絵理子、四ッ谷龍(敬称略・50音順)
※第8回より選考委員が石田郷子氏から津川絵理子氏に変わりました。

 

賞・発表

田中裕明賞(1名) 正賞:万年筆/ 副賞:賞金10万円

 

発表

2017年5月(予定)
ふらんす堂HPをはじめ、 各総合誌・新聞紙上で発表いたします。

 

授賞式

吟行会+授賞式+お祝いの会を予定しています。
詳細・お問い合わせは下記あて先の「田中裕明賞事務局」までどうぞ
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-15-38-2F
[Tel] 03-3326-9061 [Fax] 03-3326-6919