第九回田中裕明賞(吟行会)2018.7.30

 

猛暑の今日、東京・神楽坂にて第9回田中裕明賞記念吟行会が行われた。
しかし、よりにもよってイジメかっていうくらい暑い一日となった。
飯田橋駅の西口に13時50分に待ち合わせ。
01

 

早く来た組の左から津川絵理子さん、大西朋さん、福田若之さん。

 

 

 

02

 

四ツ谷龍さんと今日の主役の小野あらたさん。

 

 

03

 

佐藤郁良さん、小川軽舟さんがやってきて、そろそろ出発の時間となる。

 

 

 

04

 

神楽坂をよく知る四ツ谷龍さんの案内であるきはじめると、向うから岸本尚毅さんが現われた。
そして、たちどころにに消えてしまった。

 

津川絵理子さんは、神楽坂ははじめての場所であるということ。

 

 

 

05

 

 

ちょっとあとからやってきた西山ゆりこさん(右)とあかばねめぐみさん。

 

 

 

06

 

07

 

08

 

 

ほんとうに暑い。

 

 

09

 

 

10

 

小野あらたさんはどんなに暑くても、ジャケットを脱がない。

 

 

 

11

 

 

 

12

 

 

13

 

 

14

 

 

15

 

 

16

 

 

17

 

 

必ずこの銭湯でたちどまる。

 

 

 

18

 

 

19

 

 

神楽坂は洒落た街である。

 

 

 

20

 

クラシカルなものとモダーンなものが親和性をみせながら存在する街である。

 

 

 

21

 

 

 

 

 

 

22

 

 

23

 

 

 

 

 

24

 

 

見事な藤棚のある公園で一休み。

 

 

 

25

 

 

26

 

 

27

 

 

28

 

藤の花が咲き残っている。

 

 

 

 

 

29

 

藤の実に手をのばす福田若之さん。
その向うでうずくまる小野あらたさん。

 

 

30

 

宮城道雄記念館に立ち寄る。

 

 

31

 

 

 

 

3時30分を出句しめきりとして句会がはじまる。

 

 

以下は句会風景である。

 

 35

 

 

36

 

 

37

 

 

38

 

櫂未知子さんは、神楽坂のすぐ近くにお住まいである。
今日はご自宅から句会場へ直行された。

 

 

 

39

 

 

40

 

 

41

 

 

42

 

 

43

 

 

 

句会は、小野あらたさんはじめ、大西朋さん、西山ゆりこさん、あかばねめぐみさん、福田若之さんの応募者の方が健闘された。

 

 

句会を終えたあとで、吟行会参加者のみで記念撮影。

 

 

44

 

 

参加者の皆さま、
お暑いところをお疲れさまでした。

 

 

 

(ふらんす堂「編集日記」2018/7/14より抜粋/Yamaoka Kimiko)

 

俳句結社紹介

Twitter